2018年11月8日木曜日

ブラザーミシン OB-510 下糸巻きの動作不良

ブラザーミシン OB-510 下糸巻きの動作が悪いミシンをお預かりしました。

コンパクト軽量のコンピューターミシンです。
針穴糸通し、水平ガマ、模様選択はボタンを押して数字変更で出来ます。


下糸巻装置の回転不良です。
手で回すと軽く回りますので固着ではないようです。 前面カバーを取り外して下糸巻装置を点検します。
通常、ベルトが掛かっているプーリー(はずみ車)に下糸巻のゴム輪があたり、軸が回転するのですが、動かない時は、ゴム輪のすり減り、固着などが原因ですが、油で滑っているようです。
下糸巻装置を取り外す為、メイン基板を取り外し、点検しましたがすり減りはではないようで油汚れを拭き取り、改善しましたが回転力が弱い状態でした。
そこで下糸巻軸を押える板バネの圧力を強めにして正常に回転するようになりました。


下糸巻も良好になり、全体の点検を行い試し縫いに問題なく修理完了です。

当社では、安心の修理保証をつけておりますので、今後お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿