2019年1月15日火曜日

JUKIミシン修理 SPUR 25SX 全体整備

JUKI SPUR25SX 10年くらいご使用で全体整備でお預かりしました。
押えの上下の動作が悪く、糸切りカムに亀裂があり交換します。
ミシンの底カバーを取り外しました。
ご使用年数の割にはきれいなほうです。

糸切りカムを取り外すために、カマを取り外しました。 糸が絡んでいましたが、簡単に取り除いています。
糸切りカムは矢印の糸切り装置の奥にあります。 下軸(カマ回転軸)を移動させて糸切りカムを取り外しますが、糸切り装置が邪魔になりネジを緩めて取り外します。
下軸に止めてある糸切り関連カム3つとギアのネジを緩めて10センチ以上、軸を右に移動させました。
外れた糸切りカムです。
取り外す時に外側の糸切り装置のネジを緩めて取り外します。
左側が取り外した糸切りカムです。
亀裂が入っていますが、この状態でも糸は切れます。  
ただ、強い負荷が掛かったりした場合、破損しますので交換しました。
この隙間から糸切りカムを入れていきました。
糸切りカムを交換して、糸切りのタイミング、カマと針のタイミングを合わせました。
動作が悪かった押え棒は研磨を行い、良好にしています。
全体の整備と注油、掃除を行い、試し縫いも問題なく縫え修理完了です。

1 件のコメント:

  1. 丁寧に対応して頂きありがとうございました。とってもきれいにして頂いて新品の様になって帰って来ました。これからも大事に使って行きます。

    返信削除